最近はもっぱら「考えたらまとめる、まとめたら考える」の方に色々書いています。

2009年07月05日

耳をすませば



中学生の夢と恋愛がテーマの映画。
見ていると温かい気持ちになれる作品。
毎日が忙しくてちょっと疲れている人にオススメの作品だ。

印象に残ったシーンは、
雫がセイジのバイオリンにあわせて歌を歌っていると、
セイジの祖父たちがやってきてセッションが始まるシーン。
音楽による一体感というのだろうか。
そういうものが伝わってきた。
posted by イズミ at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。